どまいち

常温 【令和3年度産】鳥屋脇町生産組合 見附産 新之助5kg【エコ包装】

販売価格3,000円(内税)

品番
A1204
温度帯
常温

どまいちサイトでは、3つの温度帯(常温・冷蔵・冷凍)の商品を販売しており、それぞれに適した温度帯でご発送させていただいております。
温度帯の異なる商品を同梱できませんので、お手数ですが温度帯ごとにご注文をお願いいたします。

購入数

新潟から、日本のお米の新基準

日本一栽培が難しいと言われたコシヒカリをトップブランドへと育て上げた、農家の伝統。
何代にもわたって独自の方法を築きイノベーションを重ね続けた、研究の軌跡。
そんな米どころとしての歴史を誇る新潟が、今、新たに。
現代の食風景と向き合い、かつてない「米づくり」に挑戦しました。
それは、おいしいお米を最高の状態で食べていただくために、田んぼから食卓まで、しっかりとおいしさを導くということ。
ついに誕生した新潟米「新之助」は、きらめく大粒にコクと甘みが満ちていてごはんの可能性が、無限に広がります。
日本の食の未来を切り開くお米です。

鳥屋脇町生産組合のお米は土壌にもこだわり、有機肥料である鶏ふんを使用するなど、化学肥料や農薬の使用を極力控えた安全な米作りに努めています。

・店名:鳥屋脇町生産組合
・品名:【令和3年度産】見附産 新之助5kg
・産地:新潟県見附市
・年産・品種:令和3年産 新潟県 単一原料米
・内容量:5kg

※こちらの商品は環境に配慮した【エコ包装】でお届けいたします。
※のしをご希望の場合は米袋に直接のしをかけ、お送りいたします。(ギフトボックス・二重包装不可)

この商品の生産者について

もっと見る

安心・安全・美味しいを一つに
豊かな山の恵みを受けて育った「湧水コシヒカリ」

田植え

新潟の原風景

湧水コシヒカリは、見附市東部の山間にしみ込んだ雪解け水の湧水を、麓の田んぼに灌漑して大切に育てています。
鳥屋脇町生産組合では土壌にもこだわり、有機肥料である鶏ふんを使用するなど、化学肥料や農薬の使用を極力控えた安全な米作りに努めています。

稲刈り風景

「大切に育てたお米をおいしく食べてほしい」それが鳥屋脇町生産組合の願いです。
お米にも鮮度があります。精米したてのお米はおいしさが違います。
おいしく食べていただきたいので、1か月以内に食べきれる量をご注文いただくのがおすすめ。
炊飯前の吸水は、冬場以外は30分、冬場は5時間ほどが目安です。
飽和状態になるまで浸けることが望ましいということで、朝の炊飯は、前の晩に研いで吸水させておくことは理にかなっているそうです。
勿論どまいちでは、精米したてのお米をお届けします。ぜひその味をお確かめください。

升に入った米

鳥屋脇町生産組合員

鳥屋脇町生産組合は平成19年に立ち上げ、構成員8名で「集落営農」を始めました。
米粉としての販路拡大にも従事する他、平成22年から行っているコシヒカリオーナー制度で、首都圏在住のオーナーと地元生産者との交流を持ちながら、安全性や食育を伝える取り組み等を精力的に行っています。

稲穂

稲穂と丘陵

また、平成28年の糸魚川大火からの復興を目指す「加賀の井酒造(新潟県糸魚川市)」を応援しようと、見附産の酒米を使用している日本酒を見附市内で販売する活動も行っています。

稲刈り

収穫

鳥屋脇町生産組合

鳥屋脇町生産組合

責任者 岩渕 高雄
〒954-0044
新潟県見附市鳥屋脇町126
Tel.0258-62-2138
Fax.0258-62-2138

お買い物ガイド

営業日カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
水曜・日曜・祝日定休となります。
他休業日は赤で表示しております。
ネットでのご注文は年中承っておりますが、対応は翌営業日となりますので、予めご了承ください。
※年末年始はお届けご希望日に添えない事がございます。  

どまいち 新潟ど真ん中市場 Copyright © 2019 (一社)見附市観光物産協会 All Rights Reserved.

ウェブマガジン旅色の甲信越お取り寄せグルメ&観光特集に紹介されました